symphonic-mpd始動

SMPD.jpg

レコードかけるのはしんどい、DACは解体してしまってSDTrans384は休眠状態、どうやって音楽聞こう、と思案していた時に思い出したのがラズパイ。ちょっと試したVolumioの音が気にいらずに放置しておりました。

今回は一念発起してsymphonic-mpdにチャレンジです。(みみず工房さん、いろいろとお世話になりありがとうございました)

ちなみにDACはmsBerryDACで、なんの改造もひねりもありません。symphonic-mpdのバージョンはインストールしたときは0.9.1でしたが、使い始めてすぐにオンラインアップデートで0.9.2になっています。

最初ちゃんとマニュアルを見ていなくて、接続したすぐあとにラズパイのLEDが消えてしまい、インストールに失敗したかと勘違いしましたが、これ仕様なんですね。LEDのノイズは前にSDTrans384の時に痛感していますので、消えていた方がいいです。

さて本題の、久しぶりのラズパイですが、いやーびっくりしました。こんなに音良くなってたんですか!ラズパイがっていうよりもsymphonic-mpdが、といった方が正解なんですけど。なんの対策も改造もせずポン付けでこの音出るんだったら、ずぼらオーディオとしてはありがたい。ますますDAC組直す気が無くなりました(笑)。

ただラズパイ買ったときのスイッチングアダプターなんで、ちょっとそこだけは何とかしたいかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント