LT3045 4パラ電源

悪い癖が出て面白そうなものをまたAliexpressで買って試してみました。

3045.jpg

そもそもはラズパイの電源をなんとかしなきゃ、と思っていたのですが2Aくらい電流を食うらしいので真面目に作ってるとバカでかいトランスから始まってずぼらオーディオの道から外れます。

そんなときに見つけたのがこれ、LT3045 4パラ電源基盤です。

3045-1.jpg

中国製ですからうんと安いです。シングルの電源もあるようですが、2Aとなると4パラ以上ないと対応できません。しかもパラにするとシングルよりもさらにノイズ特性が下がるのであれば一石二鳥。注文してからおよそ2週間くらいで来ました。

3045-2.jpg

ドアップ

3045-3.jpg

裏面にいい加減なヒートシンクがついてます。でもこの大きさで2Aいけちゃうのかは疑問。
3045-4.jpg

これをラズパイにつなげるためにケーブルを作りました。

3045-5.jpg

オスの方はいいんですけどメスの方は秋月で買った30円コネクターをむりやりはんだ付けしてホットボンドで固めています。ちゃんと動いて使えるのが確認できたらちゃんとケースに入れる予定。ちなみにスペックシート見るとこの30円コネクター、1Aまでしか流せないことになっています。

さてスイッチオン!

3045-7.jpg

お、ちゃんとsymphonic-mpdが起動したようです。

音はといえば、これだけ簡単でこんだけの音が出れば満足。贅沢言えばMSBerryDACとの電源を切り離すべきなのでしょうが、そこまでやるとちょっとズボラの道から外れるのでしばらくはこれで聞き込みたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント